競艇 負けすぎてやばい

競艇 負けすぎてやばい!即日現金が必要!

競艇で負けすぎてやばい…
熱くなって15万円くらい負けた…
競艇でボロ負けした後に現金が必要になった…

 

闇金に手を出さないでください!安全にお金を調達する方法があります。

 

お急ぎの方は こちらの記事をご覧ください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
一番安全に現金を調達する方法

 

 

 

 

競馬 負けすぎ

競艇は勝ちやすい、やめにくい。

競艇はギャンブルの中でも特にやめにくいと言われています。競艇依存はかなりキツイです。なぜでしょうか?

 

  • 毎日レースが行われている
  • インターネットで簡単にレースを買える
  • 比較的勝ちやすい

このような原因が考えられます。

 

競艇依存の怖さは、ハマればハマるほどお金を失って借金地獄まで追い込まれることです。

 

依存症とは

依存症とは、ある行為をやめようとしてやめられないくらいのめり込んでいる状態です。

 

依存する対象への執着が強いので、日常生活にも支障をきたします。

 

身体面や精神面に依存による悪影響があらわれますが、依存症は治療しない限り良くなりません。

 

否認の病

依存症の患者は、依存によって起こる問題点を認めないで依存行為をしています。

 

それで依存症は「否認の病」とも言われています。

 

自分なら大丈夫!
  • 比較的害の少ないマリファナならやっても問題ないだろう (薬物依存症)
  • 今まで身体をこわしたことがないから多少お酒を飲みすぎても大丈夫だろう (アルコール依存症)
  • 借金して買い物しても少しの額ならすぐ返せるだろう (買い物依存症)

 

このように依存によって起こる問題点を「自分なら大丈夫!」と否認するのです。

 

こうして依存はエスカレートしていきます。

 

わたしは悪くない!

依存によって人間関係などの日常生活にも影響が出てきますが、自分の依存行為が原因であるということも認めないで、依存の対象のせいにします。

  • 薬をやめさえすれば問題はなくなる (薬物依存症)
  • お酒さえやめれば普通どおりの生活に戻れる (アルコール依存症)
  • 買い物さえやめれば借金はなくなる (買い物依存症)

 

周囲の人の否認行為

家族や恋人などの周囲の人が否認行為をする場合もあります。

  • お酒の量が減ってきたから大丈夫
  • お酒を飲まなければいい人なのに (アルコール依存症)

 

言いわけとしての否認行為

否認は依存する言いわけとしても行われます。

  • 世の中がつまらないから依存していい
  • 自分はとてもかわいそうだから依存していい
  • 依存行為で落ち着くから依存していい
  • 人間は誰でも死ぬのだから依存していい

 

このような言いわけに使われることがありますが、依存症は病気ですから治療が必要です。

 

 

依存症の特徴と原因

この記事では、依存症の特徴と原因について考えてみます。

 

依存症の特徴

依存症の患者には、さまざまな特徴があるといえます。

 

衝動性

衝動性とは、悪い結果をもたらすかもしれないのに自分の欲求のためにその時自分のおかれている立場をよく考えずに行動してしまう特性です。

 

依存症の患者は衝動性が高い傾向があります。

 

衝動性が高いと、犯罪を起こしてしまう可能性も高くなります。

 

暴力事件を起こす

依存している行為を止められて暴力事件を起こしたケースがあります。

  • タバコ依存症の人が禁煙場所で喫煙しているのを注意された時
  • 携帯電話依存症の人が公共機関内での通話を注意された時

 

見返りを求める

その行為によって金銭などの見返りがある場合にも依存が強くなります。

 

ギャンブルで勝てばお金が手に入りますし、場合によっては大金を手にすることができるでしょう。

 

ギャンブル依存症の人は「お金」という見返りを求めてギャンブルに執着します。

 

依存症の原因

依存症の原因は、次の二つに分類されます。

  • 向精神物質からくるもの
  • ある決まった行為からくるもの

 

向精神物質からくるもの

向精神物質とは、人間の中枢神経に作用して精神機能を刺激する物質です。

 

麻薬などの薬物がこれに当たり、薬物を摂取すると快感を覚えてやめられなくなります。

 

依存が進むと

薬物なしでは生きていけない状態になって身体や精神状態をボロボロにします。

 

ある決まった行為からくるもの

ギャンブルなどの決まった行為によって儲けることができた場合にも、同じように快感を覚えて執着します。

 

依存が進むと

消費者金融や闇金に借金をしてでもギャンブルをするようになります。

 

 

page top